iPS細胞最新ニュース

iPS細胞と倫理問題

iPS細胞による動物の体内で臓器制作容認

8月1日、政府の総合科学技術会議の生命倫理専門調査会によって、動物の受精卵に人のiPS細胞を使って体内で臓器を作り出すことを容認しました。 現在では禁止されています。 ブタなどの子宮に入れて育てること...

京都大学がiPS細胞の倫理研究部門設置

iPS細胞はどんな細胞からでも精子と卵子を創りだしてそこから新たな生命を誕生させることが可能です。このような生殖医療などiPS細胞が抱える倫理問題を協議し情報発信をする部門を京都大学のiPS細胞研究所...
1