iPS細胞最新ニュース

DLX4でiPS細胞ガン化を抑える

TopiPS細胞自体の研究成果 > DLX4でiPS細胞ガン化を抑える

岐阜大医学部の玉置也剛助教らの研究チームが発表しました。

iPS細胞を作るときに必要な4つの遺伝子のうちc-MYCという遺伝子を使いますががん化のリスクがあります。そこに代用としてDLX4を使った所ガン化しないでiPS細胞を作れたとのことです。
c-MYCではiPS細胞になりきれないものがありましたがDLX4ではこれを抑えることができたとのこと。

iPS細胞を作る過程で安全性の向上が見込めるだろうとしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加