iPS細胞最新ニュース

iPS細胞と医療研究

iPS細胞で筋ジストロフィー再現成功

京都大学のiPS細胞研究所の櫻井英俊講師らのグループによって、iPS細胞にMyoDという遺伝子を入れることで筋ジストロフィーの病気の症状の一部が再現できました。これは世界初とのことです。 これによって...

iPS細胞化を邪魔する遺伝子が判明

私たちの細胞からiPS細胞を作り出す過程で、それを邪魔する遺伝子を京都大iPS細胞研究所の升井伸治講師らが突き止めました。 現在はiPS細胞化する製作効率はなんとたったの1%であるとのこと。原因は成熟...

iPS細胞で角膜表面細胞を作製

大阪大学の研究チームがiPS細胞から角膜表面の細胞を作ることに成功しました。 この細胞は角膜表面を覆い細菌や病原菌の侵入を防いでいる『角膜上皮細胞』です。ウサギの角膜に移植して病原体の侵入を防ぐことに...

iPS細胞で赤血球量産 輸血用血液製造

iPS細胞によって輸血用血液製造スピードが上がる 理化学研究所バイオリソースセンターの中村幸夫細胞材料開発室長たちによって赤血球を次々と増殖させるスピードを飛躍的に上げる技術を開発しました。 これによ...

iPS細胞で白血球の増殖に成功

培養できなかった白血球をiPS細胞で増殖させた 北海道大大学院医学研究科研究グループが白血球の一種「マイト細胞」をiPS細胞化して増殖させることに成功しました。この白血球は菌の増殖を抑制する働きがあり...

良質なiPS細胞を生きたまま可視化し見分ける技術

生きたまま良質のiPS細胞を見分けることに成功 iPS細胞には腫瘍を形成してしまう悪性のものがあり、これを除いた良質なiPS細胞を見分ける技術が開発されました。 これによって良質なiPS細胞を見分ける...

iPSで「滑脳症」発症の仕組み解明

脳神経の先天性難病、滑脳症をiPS細胞で再現成功 脳のしわがほとんどない小児の難病「滑脳症(かつのうしょう)」発症の仕組みを慶応大と国立病院機構大阪医療センターの共同研究チームが解明しました。 今まで...

iPS細胞をストックする計画がスタートします

京都大学iPS細胞研究所からiPS細胞ストック計画が発表 ノーベル賞を受賞した山中伸弥所長の京都大学iPS細胞研究所がiPSストックについての発表がありました。 iPS細胞ストックというのは、 拒絶...
<< 1  2  3