iPS細胞最新ニュース

iPS細胞と医療研究

iPS細胞を使いアルツハイマーの治療薬開発加速

富士フイルムはiPS細胞を使ってアルツハイマーの治療薬の開発を加速させると発表しました。 現在アルツハイマーのための薬というと、アセチルコリンエステラーゼ阻害薬などが使われていて、一時的な症状を改善さ...

網膜色素変性症のメカニズムをiPS細胞で解析

慶応大学が、iPS細胞を使って網膜色素変性症のメカニズムを解明しました。 これは網膜色素変性症の患者から採取した視細胞を試験管の中で再現してどうすれば網膜色素変性症になるのかがわかったといいます。 こ...

iPS細胞による認知症治療薬の研究

富士フイルム株式会社と京都大学iPS細胞研究所は患者由来のiPS細胞からアルツハイマー型認知症治療薬「T-817MA」を開発すると発表しました。これはアルツハイマー型認知症治療薬の開発を加速させるもの...

iPS細胞から心臓に近いものを生成

東京女子医科大学の研究グループが発表しました。 iPS細胞から心臓と同じような動きをする臓器を作り出すことに成功したそうです。心臓と同じように一定のリズムで収縮を繰り返すようになっていますが、心臓その...

iPS細胞で進行性骨化性線維異形成症の再現成功

京都大学iPS研究所の戸口田淳也教授らが、筋肉などが骨に変わる難病、「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」の患者からiPS細胞を作成し、そのiPS細胞で筋肉から骨に変わっていく特徴を再現できたとのこと...

iPS細胞で膝関節再生

東京大学の星和人特任准教授と高戸毅教授らによって膝関節の再生がブタで成功したことがわかりました。iPS細胞を使った治療研究としては、ブタのような大型動物を使った実験では初めてのことです。 関節の欠損部...

肝細胞の前駆細胞の大量生成が可能に

大阪大と医薬基盤研究所のグループによって、iPS細胞から肝臓の細胞になる全段階の細胞、『前駆細胞』の大量生成を成功させました。 新薬の開発などには大量の肝細胞が必要で、その肝細胞を作るためにiPS細胞...

イスラエル、iPS細胞化ほぼ100%可能に

イスラエルのワイツマン科学研究所によると、体細胞からiPS細胞する際の妨害する分子を特定し、これを取り除いたところほぼ100%の確率でiPS細胞化が可能になってといいます。 そもそも現時点では皮膚など...

iPS細胞から脳を作成

オーストリアや英国の研究チームがiPS細胞から直径4mmの脳を作ることに成功したと発表がありました。脳は複雑な組織であり、それをiPS細胞から作ったという偉業でもあります。 脳の成長が滞る小頭症の患者...

理研・ニコンなど、iPS細胞の移植用シート量産へ

理化学研究所やニコンなどはiPS細胞を使った移植用シートを量産する技術を共同開発すると発表しました。 移植部分に利用するシートで、現在では治療費に1000万円はかかっていたものが、量産体制が整うことで...
1  2  3