iPS細胞最新ニュース

体内でiPS細胞作成成功

Topその他iPS細胞ニュース > 体内でiPS細胞作成成功

スペイン国立がん研究センターなどの研究チームによると、マウスの体内で、存在している細胞を体内にある状態でiPS細胞にすることに成功したとの発表がありました。

体外で作られたiPS細胞に比べて自然界に存在するES細胞に近い状態になってといいます。さらには標準的に考えられているiPS細胞やES細胞に比べてより多くのものに変化できることもわかっています。

動物研究などでさらにiPS細胞の研究が進んでいくと思われますが、先日日本人研究者の流出ニュースがあったことからも国内でも倫理問題をクリアした研究が進められることを願います。

このエントリーをはてなブックマークに追加