iPS細胞最新ニュース

京大の山中伸弥教授が京都市名誉市民に表彰

Topその他iPS細胞ニュース > 京大の山中伸弥教授が京都市名誉市民に表彰

iPS細胞でノーベル生理学・医学賞を受賞の山中教授

iPS細胞の話題が尽きない中、ノーベル生理学・医学賞を受賞を受賞した京都大学iPS細胞の山中教授が京都市長から京都市名誉市民の称号を贈られました。

この京都市名誉市民の称号は歴代の京都ゆかりのノーベル賞受賞者に贈られているそうです。山中教授は50人目となりました。

京都市にゆかりが深く、学問や芸術などの分野で社会に貢献した人物に贈られるもので、山中教授50歳で50人目という偶然もあったようですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加