iPS細胞最新ニュース

iPS再生医療製品の審査基準統一化へ働きかけ

TopiPS細胞と経済効果 > iPS再生医療製品の審査基準統一化へ働きかけ

iPS細胞研究ゆ製品化、医療の研究では日本がリードしている状況で、今後日本経済を大きく牽引するだろうと考えられています。そのためには国内だけでiPS製品を流通させるのではなく、世界市場で一般的に使われるようなiPS製品が必要になります。

そこで世界の統一の審査基準を設定し、各国へ輸出するときのハードルを減らす働きかけを政府が行なっています。厚生労働省がアメリカのFDAと意見交換を行う予定です。欧州も今後近いうちに協議を行うようです。

統一基準ができあがれば、いち早くiPS細胞関連の研究をしている日本としては経済的優位に立てるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加