iPS細胞最新ニュース

ロート製薬、再生医療へ進出

TopiPS細胞と経済効果 > ロート製薬、再生医療へ進出

ロート製薬は5月17日付けで「再生医療研究企画部」を新設。
大衆薬メーカーとして国内初の再生医療分野に進出することになります。

ロート製薬が注目しているのは「体性幹細胞」です。これは体の組織修復に使われるもので、再生医療の分野では一番実現性の高いものとして知られています。
皮膚疾患の再生などが主になると考えられますが、さらに肌の健康増進にも期待がかかっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加