iPS細胞最新ニュース

iPS細胞からがん幹細胞のモデルを作成

TopガンとiPS細胞 > iPS細胞からがん幹細胞のモデルを作成

岡山大学の研究グループがiPS細胞からがん幹細胞のモデルを作ることに成功しました。
今まではiPS細胞から様々な再生可能な医療向けの細胞が作られていましたが、今回は癌の元となるがん幹細胞に変化させることに成功したことになります。現在はマウスでの実験ですが、理論上人の細胞でも可能であると考えられます。

がん幹細胞は人体からとって研究することが難しく今まで重要であるとされながらもなかなか研究がスピードアップできない状態でした。

今回iPS細胞からがん幹細胞が作れることになると一層がん幹細胞の研究が進むことが予想されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加